保険のビュッフェで独身に必要な保障内容を相談しました

保険のビュッフェはプロに無料相談できる

就職した時に親戚の付き合いの関係で、ある保険に加入しました。どの保険もあまり変わりはないと思い、よく検討せずに勧められた保険に入りました。ですが、月々の支払が高額で負担に感じるようになり、同僚に相談すると保険のビュッフェを勧められました。

無料でプロから相談を受けることができるサービスがあることに驚きました。面談しても必ず契約しなければならない訳ではないので、一度相談してみようという気になりました。今入っている保険は数年間は加入したので、もう義理は果たしたという思いもあり、独身の自分に合った良い保険があるなら変更したいと思いました。

 

見直すことで必要な保障内容が分かった

保険のブッフェを介して面談したFPの人は、知識が豊富でさすがプロだと思いました。独身に必要な保険は、まずは医療保険とがん保険と教えてもらいました。死亡保障をつけたいなら、終身保険が良いと言われ、貯蓄も兼ねるなら低解約返戻金型終身保険がおすすめとアドバイスをもらいました。加入している保険は数年ごとに給付金をもらうことができるから月々の保険料が高いと説明を受けました。

給付金にはプラスされる金額はないので、それなら貯蓄型を選んだ方が賢いと思いました。医療保険の保障も最低限にするとかなり保険料が抑えられることを知り、相談してよかったです。加入している保険は解約して、保険のビュッフェで提案してもらった保険に加入しようと思います。

保険のビュッフェで独身向けの掛け捨てタイプに加入しました

友人から保険のビュッフェを勧められました

保険には全く入っておらず、興味がなかったのですが、女性雑誌で保険の特集記事を読み、様々な種類の保険があることを知り、保険に入った方がいいのかなと思うようになりました。そして、ちょうどその頃、友人が入院して、保険が下りたからとても助かったということを耳にしたので、一度検討してみようかなと思い始めました。

友人に相談すると、保険のビュッフェを勧められました。彼女も私と同様独身なのですが、数多くある保険から自分に適したものをファイナンシャルプランナーが選んでくれてとてもよかったと聞き、是非相談してみたいと思いました。

 

独身の私に適した保険を提案してくれました

保険のビュッフェに申し込むと、後日ファイナンシャルプランナーの人から連絡があり、近所の喫茶店で面談することになりました。最初は高額な保険を勧められたらどうしようかと思いましたが、こちらの立場に立って選んでくれようとしていることが分かり、信頼できると思いました。

「20代なので急に結婚することもあると思うので、長期間加入するタイプのものよりも、短い期間で見直せるタイプがおすすめ」と言われ、掛け捨てタイプの保険を勧められました。シンプルな医療保険ですが、入院や手術もカバーしてくれるし、月々の保険料が安いので、収入の少ない私でも続けられると思い、加入することにしました。

保険のビュッフェは独身で収入の少ない人も利用できます。

独身で収入が少ないです。

私は独身の一人暮らしですが、一人暮らしだと気楽に思われがちですが、一人暮らしだからこそ、不測の事態が怖いものです。実際、一人で病気になって部屋で休んでいると、孤独感が溢れてきて、なんとも言えない憂鬱な気分になってしまいます。それで、将来の安心のために、保険を考えたいと思っていたのですが、いかんせん、私は独身だし、収入もそれほど多くはありません。

ですから、保険の加入に関してもナーバスになってしまいますし、そして、金融関連に強い知人なども居ませんので、保険について、誰に相談していいかもわかりません。

 

保険のビュッフェに相談してみました。

そんな不安感にさいなまれていた時、保険のビュッフェを知りました。インターネット上では、複数の保険会社を比較して検討できるとか、フィナンシャルプランナーが担当してくれるとか、様々なことが出ていました。そこで私は試しに、保険のビュッフェに連絡をしてみました。

すると、担当の方が、会ってくれるとのことだったので、まずは相談してみました。すると、ありがたいことに、自分の収入に合わせて、無理のない範囲での保険を考えてくれました。しかも複数の会社からですので、本当に良いプランを提案してくれました。保険のビュッフェは、本当に頼りになる方々です。

子どもが誕生したら・・・見直す保険はどう選ぶ?相談は保険のビュッフェへ

お子さんの誕生と保険

夫婦や家族にとって、子どもの誕生は何よりうれしいニュースであり、人生の大きな節目と考えられますが、子供が生まれたときに保険に加入したほうが良いことをご存知でしょうか。子どもが生まれると、成長とともにけがや病気にかかることも増えてきますので、通院や入院に対する備えが必要になります。

又、学資保険をかけておけば、将来的に高校や大学に進学する時の資金の足しにすることが出来ます。保険のビュッフェでは、子どもの誕生をきっかけに保険を探したい方に最適な商品を提案しており、利用料金は無料です。

 

ネットから申し込み可能

保険のビュッフェでは、夫婦や家族のライフスタイルに合わせた商品を提案することを得意としており、決して押しつけや押し売りはしていません。利用料金は何回利用しても無料ですので、保険の選び方でわからないことがあれば何度でもわかるまで説明してもらうことが出来ます。

子どもが誕生してから保険に入る際には、商品によってはなるべく早く加入したほうがお得な商品もありますので、赤ちゃんがいて窓口に訪れることが出来ない方は、自宅での相談ができる保険のビュッフェを利用することをおすすめします。ネットから申し込んでみてはいかがでしょうか。